greeting
心に湧く思いを託し一本一本の糸を染め
糸の声を聴きながら織り進む。
私達が慣れてしまった環境、
そこに参加せざるを得ないと感じている繰り返しではなく、
まったく新たな環境、
すべてがエネルギーを発揮しあうような美の空間が、 
染と織の出会い、
西洋タピストリーと京都の染織との融合によって、
実現することを願っております。 イメージ
Copyright (C) ASAKURA Mitsuko All Rights Reserved.